FC2ブログ
国営昭和記念公園 終わり
Tue.16.04.2019 Posted in 昭和記念公園
190411昭和自然公園980-5851
ムラサキハナナがたくさんありました。



190411昭和自然公園980-5860



190411昭和自然公園980-5876




190411昭和自然公園980-5884
このけやきを生かすためにこの広場を作ったそうです。


190411昭和自然公園980-5888
あと100年から150年くらい経つとこの枝垂れ桜も立派になって昭和記念公園の名物になることでしょう。

« 新宿新緑 | Home | 国営昭和記念公園 3 »

comments

元立川基地

おはようございます。
立川基地が返還されてこの公園になったのですね。まだ訪問した事はありませんが、見事なチューリップの庭園ですね。増援設計が日本風ではなくオランダ風になっているようです。流石にこれだけの数のチューリップが揃うと壮観ですね!

yokoさん、おはようございます。
日本にある全部の基地が無くなって、みな公園になったらどんなに素晴らしいでしょうね。
騒音の代わりに綺麗な空気と豊かな緑と美しい風景を感じることが出来ます。
いつも思うのですが、生物はなぜ他の生物の生命を食べるように作られてしまったのでしょう。
それがすべての争いに繋がっているように思います。
仙人のように霞だけで生きていられれば日本の基地も必要なかったでしょうね。

コメントありがとうございました。

はせがわ様

1枚目
ムラサキハナナの青が一際目を惹きますね
私は撮りこぼしました

2枚目
手入の行き届いた公園ですが渓流広場のチューリップはそれを強く感じます

3枚目
傾斜を活かした撮影が素敵です

4枚目
みんなの原っぱにある大ケヤキですよね
公園のシンボルツリー・・・
威風堂々としたその姿
それを素晴らしい表現力で撮影されています

5枚目
枝垂れ桜の下・・
首にストラップをかけてカメラを持ち桜をを見上げる女性の姿が印象的です

りらさん、コメントありがとうございます。
まだ行きの車窓風景だけしかアップしていませんが、葛生に行ったとき菜の花と一緒に紫の花を撮り、撮ったときはそれがムラサキハナナという名前だとは知りませんでした。
りらさんのブログで「名前を知らないからと云って、なんでも雑草と呼ばないで」と書かれていたのが頭に有り、帰ってからネットで調べてムラサキハナナだと知りました。
ここでこの花を見つけた時、あ、ムラサキハナナだとすぐに分かり嬉しかったです。

2枚目、たくさんの種類をバランスよく並べていますね。
色と色の組み合わせも充分計算した上でのことと思います。
チューリップ以外まだ他の花がどのように植えられるのか知りませんので、次に訪れるのが楽しみです。

3枚目、逆光で透過光になった赤がきれいだったので手前は一種類だけでまとめてみました。
構図は横V型です。
この形は変化があって面白いですね。

4枚目、「この木何の木」コマーシャルなどに出てくるけやきかなと思って調べたら、あれはもっと全然凄い木でした。
このけやきも100年後くらいにはあのくらいになっているでしょうね。

5枚目、人が邪魔と思いながら撮ったのですが、いて良かったですね。
雰囲気を出してくれました。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する