FC2ブログ
秩父
Thu.04.04.2019 Posted in 秩父
190331秩父980-5159
長瀞のあと、帰りは熊谷経由で高崎線で帰るか、秩父に戻って西武鉄道で帰るか、ちょっと迷ったのですが、西武の特急がいいやといつも通りの帰り方に決め、秩父まで戻りました。
秩父駅で降り、ぶらぶらしながら西武秩父駅に向かいますが、まだ入ったことが無かった「秩父館」というのを見つけ覗いてみました。



190331秩父980-5163
調べてみたら明治11年の秩父大火のあと、その翌年に旅館として建てられたものだそうで、2007年(平成19年)に「ほっとすぽっと秩父館」としてオープン、売店や休憩施設などがあるようです。



190331秩父980-5161
外から覗くようにして店内の撮影をしていたら奥の方に「御自由におあがり下さい」と書かれたものが見えたので中に入ってみることにしました。


190331秩父980-5168
店の奥に上りぶちがあったので、履き物をぬいで部屋に上がってみます。
二階に上がる階段がこの家の歴史を感じさせます。
脇に芝桜の丘宣伝用の「あの花」のポスターが下がっていました。<
「あの花」のポスター類がいろいろあったので明日まとめてみます。/span>



190331秩父980-5170
階段の上に大きな神棚が作ってありました。
仏壇の大きなのは見ますが、神棚でこの大きさは初めてです。
2階まで上がってしまうと神様より上になってしまうので階段の途中で拝むのでしょうか。

« あの花 | Home | 長瀞 »

comments

はせがわ様


秩父館の建物は外観も室内も魅惑的ですね
2枚目のお写真を拝見すると軒天まで芸術的です
階段も魅了されますね
神棚は大きいだけではなく細工が素晴らしいです
裸電球もいいですね
私は秩父館には行っていません
はせがわさんに撮影して頂いて嬉しい限りです
見ごたえもあり私も撮影したいと思う被写体です

感謝しています

りらさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
体調が良くないのに写真見て頂き嬉しいです。
秩父館はたまたま見つけたので今まで知りませんでした。
先日「あの花」の舞台にもなった旧秩父橋を見てきたので「あの花」関連のポスターやグッズを見れたのはいいタイミングでした。
りらさんにも見てもらえて良かったです。
機会を見てまた秩父へいらしてみてください。
秩父神社に向かって左へ行ったところにある大きな交差点を右折(旧秩父橋へ行く道)して少し先の左側にあります。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する