FC2ブログ
横浜 野毛 3
Fri.25.05.2018 Posted in 横浜
180520横浜野毛-8042


180520横浜野毛-8046


180520横浜野毛-8048


180520横浜野毛-8051


180520横浜野毛-8055

« 横浜 野毛 4 終わり | Home | 横浜 野毛 2 »

comments

長谷川さん お早うございます
野毛って眺めに行きたくなります。
中華あり、居酒屋あり、メキシコあり、韓国ありとキョロキョロしそうです。
「うみとはたけ」ですが、魚の名前をじっと見つめて仕舞いました。
我孫子は兎も角柏にもこう言うお店があったら嬉しいですね。

相子さん、おはようございます。
野毛にはいろいろな種類の料理店がありますので、その日の気分でお好みのものが食べられそうですね。
これだけ縦横に飲食店が軒を連ねる町はほかでは見たことが無い気がします。
大分以前に私の次男坊が柏の老舗料理屋で板前をしていたことがあります。
ご主人が亡くなってからそこの店はたたんでしまったのでもう行けないのですが、もし店があれば相子さんにもご紹介したいところでした。
コメントありがとうございました。


実に様々なスタイルが。。。

こんばんは。小湊鉄道からずっと都会の横浜へ。お稲荷さん3個入りで100円は安いですね。横浜の "AFRO TACOS" と銘打ったメキシコ料理店では
どんな値段設定になっているのか、名前だけからではまったく想像がつきません。
野毛は時間帯のせいか、お年寄りの姿が目立つような印象ですが、建物の様式が乱雑なところはどこの街も同じですね。
自分の好きなように建てている様子は、歩いている方々の洋服にも見えます〜実に様々なスタイルの洋服が出ていますね!
観察しているだけでかなりの時間が経ちそうです!

一枚目
複雑に絡み合った街路灯及び電線・・・・
それ自体がこの町を表徴しているように思われます

二枚目
AFRO TACOS ~FINE MEXICAN CUISINE~
メキシコ風の料理やアルコールを提供しているようです
その為店舗外ディスプレーがサボテンだったのですね

三枚目
引き戸に書かれた手書きの・・・しっかり閉めて・・・それだけでこの店に親しみやすさを感じますね
お馴染みさんが多いのでしょうね

四枚目
アーケード・・・野毛小路・・・その先に見える・・・野毛こうじ・・・野毛こうじの方が先にあってあとから野毛小路が作られたのかと想像しています

yokoさん、こんにちは。
お稲荷さん3個100円の地方鉄道から飲食店がぎっしりの横浜ですが、メキシコ料理も日本料理もこの場所ではかなり競争が激しそうなのでお稲荷さん並みに安いところが多そうです。
高級料理を食べたい人は少し足を伸ばして中華街まで行くでしょうね。
建物の様式はまさに乱雑ですね。
その時々にオーナーが自分好みで好きなように建てたのでしょうけど、その乱雑さが一つの形として独特の雰囲気を醸しているようにも見えます。
町を歩く人たちが着ているものに関してはこれが現在の日本の形で、それぞれが好きなものを着て歩く世の中になった気がしています。
昔のように部屋着とお出かけ用の区別が無くなりました。
特別な場合を除いてはフォーマルな衣装を着ることはありません。
私の若い頃、旅行の時は男女ともにそれぞれスーツを着て出かけたものですが、もう大分以前にスーツでのお出かけは農協の旅行くらいになりました。
農協でも着ないよと云われるかもしれませんね。
建物にしろ、着るものにしろ、時代の変遷をいろいろ見続けて来ましたが、変化のある面白い時代に生きられて楽しかったなと思っています。
コメントありがとうございました。

りらさん、こんにちは。
1枚目、はい、まったくおっしゃるとおりでこの輻輳した乱雑さが野毛の特長に思えます。
この町が好きな人にはたまらない乱雑さでしょうね。
2枚目、サボテンというのはメキシコを表現するのにはうってつけですね。
これにつばの広い麦わら帽子を並べればなにも描かずにメキシコになります。
日本だと桜でしょうけど、桜の木を見てすぐに日本を連想できる外国人はどのくらいいるでしょうね。
4枚目、この小さな文字から店内の様子や客質まで読み取るりらさん、脱帽です。
5枚目、私の予想では順番はりらさんと逆で、「小路」を「こうじ」と読めず「こみち」と読んでしまう人が多いので
わざわざ仮名で書いた看板を付けるようになったのではと思いました。
実際はどちらでしょうね。
コメントありがとうございました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する