FC2ブログ
2018伊東市 その8
Fri.13.04.2018 Posted in 伊東
180323熱海-000252


180323熱海-000270


180323熱海-000257


180323熱海-000259

« りらさんへ | Home | 2018伊東市 その7 »

comments

一枚目
螺旋階段に魅了されて撮影に及んでいるようです
階段のコンクリートの状態また手すりの塗装の状態を拝見すると相当以前の建設のようですが・・・
階段下裏手の外水道にはプラスチック製の水遣りがあります
その水遣りは比較的新しいように見えます
人の気配を感じます

二枚目
二股道・・・
右手は坂道になっているようです
左手は坂を下さるようになっているようです
右手を行くか左手を行くかまたは戻るのか・・・
選択は・・・・・
二股道・・・それだけで被写体として魅力的です

三枚目
植物の生命力を感じますね
右手のトタンの塀から伸びる枝にそれを強く感じます
洗濯物は干してありますね それは少しです
一人暮らしの方がお住まいなのかもしれませんね

四枚目
右手のトタンの建物は以前は工場だったのかな・・・
お住まいはその向こうにある洗濯物が干してある家なのかな・・
などと勝手に推測しています

りらさん、コメントありがとうございます。
1枚目、かなり古そうですね。
階段の向こうにわずかに見える水やりのじょうろで、この家の住人に思いをはせるりらさんの感性は素晴らしいです。
人が写っていなくても人(生活)を感じることが出来る写真はいいなと思いますが、見た人がどう感じるかはその人次第、
私の方は黙って写真を提示することしか出来ません。
りらさんのように細かいところまで目を配って読み取って頂けると、痛い膝をかばいながら歩き続けた苦労が報われます。
2枚目、左側には石で出来た門柱があります。
奥にはお寺があるのですが、遠くから眺めただけでいきませんでした。
上の坂道は左にカーブしているので山の上に向かっているようです。
どちらの道も希望する方向では無かったのでここでUターンしてバス通りに戻ります。
3枚目、これだけフルとたんの家はめったに見かけなくなりました。
ここ数年、景気の回復とともに家の建て替えが進んでいます。
カメラマンの好みには関係なく、味わいを感じる古い家は取り壊され、面白みのかけらも無い家が建てられて行きます。
遠くなりつつある昭和の一コマとして記録に残ればいいなと思っています。
4枚目、そうですね、工場と思えばそうにも見えますね。
洗濯物干し場としてベランダを増築し、鉄階段も一緒に作ったのでしょうね。
ベランダを有効活用するためにとたんで囲んで風呂場など作ったようにも見えます。

りらさん、毎日1枚ずつに丁寧なコメントをありがとうございました。
おかげさまでそれを励みに撮影も頑張ることが出来ました。
しばらくはお別れになりますが、どうぞ一日も早い復帰をお待ちしています。

毎回丁寧なお返事感謝を持って拝読させて頂いています
今日アップされた高崎市箕郷町みさと芝桜公園・・・ただただ有難いです
勝手ながらお写真全て頂きました
勇気を頂くことが出来ました
無事退院出来ましたらプリントして私の部屋に飾らせて頂きます
宜しくお願い致します

りらさん、写真はどうぞご自由にお使いください。
お早いお帰りをおまちしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する