FC2ブログ
2018伊東市 その5
Tue.10.04.2018 Posted in 伊東
180323熱海-000217前日4枚目の写真の対岸側です。半円型屋根、三階建ては旅館のように見えますが、確認しませんでした。


180323熱海-000220橋のたもとにある旧交番、現在は観光番として観光案内所になっています。


180323熱海-000229日本で初めて帆船を作った場所だそうですが、建物らしいものは何も残されていません。遠くに見える山なみは雪を被った丹沢山塊と大山と思われます。


180323熱海-000231海岸では大きな石を砂浜に埋める作業が行われていました。波による砂浜への浸食を防ぐためかと思われます。

« 2018伊東市 その6 | Home | 2018伊東市 その4 »

comments

一枚目
松川の遊歩道
葉桜の季節
いでゆ橋
伊藤園ホテル・ホテルラヴィエ川良
それだけでこの地が温泉街であること・・また撮影日が最近であることが理解に及びますね
構図の素晴らしさに暫し見とれました

二枚目
観光案内所に咲く花の手入をされているご婦人二人
清掃ボランティア活動の合間に話し込む様子がいいですね
素敵なポートレートでもあります

三枚目
按針メモリアルパークに存在するオブジェ
英国人ウイリアム・アダムスと徳川家康との関係の深さも思うことが出来ます
一枚のお写真の語るべきものは多いです

四枚目
陰の功労者・・・あってこそ・・・それを思います

りらさん、コメントありがとうございます。
1枚目、てっきり柳と思っていたのですが、リラさんに桜と云われ、改めて見直してみました。
柳の木はもっとひょろっとした感じでしょうから、たしかにこれはしだれ桜のようですね。
キャプションに柳と書かないで良かったです。
教えていただきありがとうございました。
ここは海も近いのでホテルは海水浴客にも人気かもしれませんね。
2枚目、熱海の起雲閣もボランティアのご婦人たちによって運営されているようですが、NPOで社会奉仕されている方は多いようですね。
ボランティアなので賃金は安いようですが、いくらかは出るようです。
家に閉じこもってごろごろしていることを思えば、外へ出て体を動かすことはそれだけでもいいことですね。
私は実践中です。(笑)
3枚目、調べていただきありがとうございます。
説明文が出ていたのですが、詳しくは読んで来ませんでした。
最近は読むことも億劫に感じるようになってきてしまいました。
老化が進んでいるようです。
4枚目、本当に縁の下の力持ちで、陰で世の中を支えてくれている人たちには感謝ですね。
責任を転嫁し、嘘を塗り重ねる政治家や官僚とどちらが立派な人間か、言わずもがなですね。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する