FC2ブログ
2018勝浦雛飾り その2
Sun.25.02.2018 Posted in 勝浦
180224勝浦-6466交差点に二つ並べられていました。見ごたえあります。


180224勝浦-6481古い時代の内裏雛が幾組か並べられていました。味わい深いです。


180224勝浦-6465お雛様が無いので飾りだけ。雰囲気を盛り上げています。


180224勝浦-6473プラスティックの箱に船の名前が書かれているので、漁協でやっているのかも知れません。



以下の写真は4枚目にある豊浜の写真です。売り場のお母さん方が住む町です。

20151016202311bdd_20180225210931254.jpg


20151015102241827_20180225210934377.jpg手前の横に長い建物は旅館です。


20151016202309169_2018022521093562d.jpg


201510182121465fd_2018022521093379a.jpg

« 2018勝浦雛飾り その3 | Home | 2018勝浦雛飾り その1 »

comments

長谷川さん こんにちは!
お天気も良かったようですね。
勝浦の街も活気に溢れる時期ですね。行った気分で拝見させて頂きました。
会館の中には処分する道具などが安く売られていると思います。
次回にご覧になって下さい。チョッとした飾り物になりますよ。
雛は日本中から送られて来るそうで、町では収納場所が問題になっているようです。

相子さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
お天気は良かったのですが気温が上がると思ってダウンを着て行かなかったら風が強くなり寒かったです。
2年ぶりくらいに勝浦の町を歩いたら大分きれいになっていて活気のありそうな街並みでした。
会館のビッグな雛飾りも見たかったのですが、勝浦に行く前に大原を少し歩いたので今回は自重して止めておきました。
来年は会館をメインに出かけたいと思います。
ありがとうございました。

一枚目
10段飾りの特設ひな段・・・・緑の二個の輪
遠見岬神社・・・境内60段の石段に飾られている雛人形・・・
その60段を表す60の数字かと推察しています

二枚目
1716年から1736年までの期間での作成された雛人形
往時を偲ばせる衣装に歴史の重みをも感じます

三枚目
手作り感がありますね
また新旧もあるようです
毎年のように作って増やす楽しみ・・・
そして町行く人へのおもてなしの心でしょうね

四枚目
左手の旗にある名・・・その下にある写真・・・・
千葉県少年ソフトボールチーム・・・勝浦市・・・豊浜SBC・・・
そこに所属するお子さんたちの親御さんによる出店かと思われます
チームを応援する漁業の方々やそれに関係する親御さんがプラスチックの箱を献品して下さったのかと思われます
手作りの食べ物・・・少しの利益かもしれませんがチームの運営に役立ちます・・・親心ですね
それに写真や旗を飾ることにより・・・豊浜SBC・・・を多くの方々に知って頂くことが出来ますね

りらさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
1枚目、60ってなんだろうなと漠然と思っていたのですが、遠見岬神社の石段とは気が付きませんでした。
いつもりらさんに助けて頂いて感謝です。
神社の石段の雛飾りも撮ってきてありますので、次回載せておきます。
2枚目、ここは以前店舗だったところをきれいに片づけて室内いっぱいにたくさんの雛人形が並べられていました。
年代物や変わったひな人形も多数あり、とても個人で集めきれるとは思えないので、街で集めたものかなと思いました。
客のおばさんにおじさんが一人で説明などしていました。
3枚目、こういうのを自分で作って飾れたら楽しいでしょうね。
作品を見てもらうのは自分で撮った写真を見てもらうのと一緒だと思います。
4枚目、りらさんのコメントを読んでびっくり、よく調べてくださいました。
同じジャンパーなので、なにかの制服なのだろうなと思ったのですが、もしかして漁協の制服かなくらいにしか思いませんでした。
これは少年ソフトボールチームの制服なのでしょうね。
メンバーの父兄が着るものかも知れません。
お母さん方の年代がみな同じくらいに見えますので小学生までの少年チームなのでしょう。
豊浜というのは太平洋側の小さな漁港がある集落で、少し高い丘の上に小学校があり、校庭で子供たちが野球をやっているのを見たことがあるのを思い出しました。
この辺りの海や家並は何度も撮っていて好きなところです。
りらさんのおかげで豊浜を思い出しましたので後ほど5枚目以降に載せておきますね。
コメントありがとうございました。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する