FC2ブログ
秩父芦ヶ久保の氷柱
Wed.14.02.2018 Posted in 秩父
秩父栃本は10数年前から四季折々に何度も行っているので、途中にある三十槌(みそづち)の氷柱は見ているのですが、西武秩父線の芦ヶ久保に造らている氷柱というのが最近人気のようなので、見に行ってきました。かなりのスケールではあったのですが、やはり作り物と云った印象で、大きな「舞台装置」のようで、見るのは一度で十分と感じました。

180213芦ヶ久保-6252西部秩父線の窓から眺めた風景です。下に見える道は車で何度も行き来したおなじみの道です。

180213芦ヶ久保-6295ぼこぼこ頭のクラゲのようです。


IMG_6332.jpg少し色を変えてみました。


180213芦ヶ久保-6338たまに撮り鉄、西武特急アロー号です。

« 秩父不動滝 | Home | 2018南牧村 11 »

comments

一枚目
車窓からの眺め・・・・
それはこれから出会であろう光景へと期待を抱かせてくれます
麓にある道 それは自然の摂理により曲線を描いています
道・橋・線路・・・・とても好きな被写体です
高架した線路には残雪がありますね

二枚目
私は冬季オリンピック競技が好きです
お写真の光景はスキーにおけるフリースタイル競技の1つであるモーグルの雪のコブのようですね
12日・男子モーグル決勝においては 原大智選手がが初出場で銅メダルを獲得しましたね

三枚目
氷のアート・・・と申し上げたいところではありますが・・・そこまでの氷柱ではないですね
やはり秩父市大滝にある三十槌の氷柱がいいようですね
しかしながら遠方から厳しい寒さの中この地の氷のアートを求めの撮影魂
行ったこと自体それが一番大事なのではないでしょうか・・・
私は撮影に行って700枚以上撮影しても一枚もアップ出来なかったことも数回あります
それでも後悔はしていません・・・
行かなれば・・・この目で確かめなければ・・・かと考えています

四枚目
臨時特急・・・・
「あしがくぼの氷柱」にあわせ特急レッドアロー号の一部が芦ヶ久保駅に臨時停車
2018年1月20日(土)~2018年2月25日(日)の土休日
西武鉄道は商売上手だと常より思っています

りらさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
ボックス席に自分一人だけだと写真を撮りやすいのでカメラを取り出します。
外を見ながら写真になるなと思った時だけ撮影しますがスピードが出ているときはタイミングを外します。
1枚目はちょうどいいタイミングで撮れたかなと思っています。
山村や農村で道は好きな被写体です。
その先に続くものに期待感を持たせてくれますね。
2枚目、昨日は日本選手大活躍の一日でしたね。
たくさん感動をもらいました。
それぞれの選手が血のにじむようなトレーニングをして勝ち取った勝利ですから
感動を与えてくれたことに感謝しながら拍手を送っています。
3枚目、自然が作り出した三十槌の氷柱とは同じ次元では比べられません。
この程度だろうと思いながら行ってみたのですがその程度でした。
初めて大きな氷柱を見た人には結構迫力だった思います。
何枚も撮ったのにアップできる写真が1枚も無いというのは私にも経験があります。
写真を見る目が出来てくると自分の写真も厳しい目で見るようになるのでそうなりますね。
でもやがて撮るときにそれが分かるようになり、どうせこれは撮ってもアップしないだろうと思うと撮るのはやめてしまいます。
無駄撮りが減ってきて、撮った写真はすべてアップ出来ると思いながら撮るようになります。
ただし、同じものを構図やアングルを変えて何枚も撮ることはあるので、選ぶのはその中の1枚だけです。
感じた被写体を見つけ、その被写体を最高の状態で撮った写真は、それを見る人がきっと自分と同じように感じてくれると思っています。
4枚目、特定日にしか芦ヶ久保には止まらなかったので特急には乗れませんでした。
秩父に直行するときは利用したいと思います。
コメントありがとうございました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する