FC2ブログ
中央構造線
Thu.12.07.2018 Posted in 中央構造線
遠山郷から上流の大鹿村方面へ渓谷沿いの道を進むと、もろい岩質のためトンネルが作れず昔からある峠越えの道が出てきます。
この峠(地蔵峠)を越えたところに中央構造線の露頭部分を見ることが出来る安康露頭があります。

090503大鹿村 (1 - 1)
何年も前から見たいと思っていた中央構造線、いよいよ初見参で胸がときめきます。


090503大鹿村 (1 - 1)-2
踏み跡のような道をたどります。


090503大鹿村 (1 - 1)-3
やっと出会えた中央構造線、感激の一瞬です。


090503大鹿村 (1 - 1)-6
黒い線の左側が領家変成帯(内帯)、右が三波川変成帯(外帯)と呼ばれるもので、先に内帯が中国大陸にくっつき後から外帯がくっついて一体化します。その後プレートの沈み込によりその反動で一体化した内帯外帯が大陸から引き剥がされ日本海が出来、日本列島が誕生しました。