FC2ブログ
赤い月
Wed.31.01.2018 Posted in 月蝕
180131月食-5812-2

2018/01/31 22:02
EOS6DⅡ EF35-350f4.5 L ISO8000 f5.6 1秒 -0.7補正
自宅庭にて
2018足尾 Ⅱ 5
Wed.31.01.2018 Posted in 足尾
180125足尾-5429わ鐵の終点「間藤」の先は廃線になっていますが、かっては足尾精錬所内にあった本山駅まで続いていました。一部レールが外されたところもありますが、ほとんどはまだ残されています。正面建物は廃校になった本山小学校の体育館、その左の方に3階建ての校舎が見えます。大勢の子供たちが通っていた時代がありました。


180125足尾-5487精錬所関連の施設跡です。残されたレンガが無残さを感じさせます。どんな施設があったのか不明ですが、せめてこれ以上は取り壊さずに残しておいて欲しいと願っています。


180125足尾-5494円形の共同洗い場跡で、以前は右側に子供の遊び場と滑り台、左の方に社宅も残されていたのですが、すべて解体されてしまいました。このあたりの旧社宅はかなり傷みも激しかったので解体もやむを得なかったようです。


180125足尾-5490初めて足尾に行った頃はこの右側には何棟もの旧社宅が残っていたのですが、きれいに無くなっていました。当時の写真が今では貴重な記録になりました。

2018足尾 Ⅱ 4 地吹雪の町
Tue.30.01.2018 Posted in 足尾
山から吹き下ろす風には通り道があり、また吹きっぱなしではなく、数分おきといった感じなので、しばらく同じ場所に立って、風が吹くのを待っているのですが、待っているときはなかなか吹いて来ず、身体が冷え切ってしまうのであきらめて歩き出します。

180125足尾-5382


180125足尾-5412


180125足尾-5438


180125足尾-5454
2018足尾 Ⅱ 3
Mon.29.01.2018 Posted in 足尾
180125足尾-5331わ鐵の終点間藤に着いたら、薄日が差す天気でした。完全装備のおばあちゃんがゲートボールのスティックを肩に、これからお出かけのようです。通洞にある市民センターで室内ゲートボールをやるのではないかと、地元の真弓さんからの情報でした。


180125足尾-5341精錬所の社宅のほとんどは取り壊されてしまい更地になっているところが多いのですが、ここはまだ残されています。なにか目的があって残しているのかどうか分かりませんが傷みは激しいです。


180125足尾-5348左側の小さな建物は屋外トイレです。もし今でも精錬所が続いていたとしたらとっくに近代的な社宅に生まれ変わっていたことでしょう。


180125足尾-5356つららの長さが足尾の冬の厳しさを物語っています。
2018足尾 Ⅱ 2
Sun.28.01.2018 Posted in 足尾
180125足尾-5279途中駅で運転士さんが交代しました。停車中に少しだけ話しましたがこちらも人柄のいい方でした。


180125足尾-5289以前にも紹介しましたが温泉に入れる駅です。


180125足尾-5298前回は反対ホームの駅舎を紹介してしまいました。こちらがログハウス風沢入駅です。


180125足尾-5305車内放送で渡良瀬渓谷の一番美しいところと案内がある風景です。雪をかぶっていると御影石の美しさは分かりませんね。一両なのでカーブでも前に車両が見えないのが残念です。
2018足尾 Ⅱ 1
Sat.27.01.2018 Posted in 足尾
南牧村を始めたばかりですが、また足尾に行ってきましたのでこちらを先にアップさせていただきます。
日本中が冷え込んだ1月25日、足尾の朝の寒さは運転士さんによるとマイナス14度だったそうですが、着いた頃は気温が上がって道路の氷も解け始めていました。ただ山から吹き下ろす風は超冷たくて皮手袋の手はかじかみ、耳たぶは痛くなり、身体の芯まで冷え切る思いでした。


180125足尾-5256相老駅で東武特急りょうもう号からわたらせ渓谷鉄道(以下わ鐵)に乗り換えます。間藤行き1両編成のわ鐵がやってきました。乗り込むのは私一人です。

180125足尾-5260仲良しの同僚らしい人が乗っていましたが、ここで降りていきました。「じゃあ、またね」と手を挙げて見送っていました。


180125足尾-5273前回はまだこの辺りには雪は無かったのですが、雪景色の線路です。


180125足尾-5278渓谷沿いの線路なのでトンネルもいくつかあります。
りらさんへ 前日分コメントへのレスです。
Sat.27.01.2018 Posted in 南牧村
りらさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
どうしてもレスを受け付けないのでこちらに書かせて頂きます。

1枚目、何年か前から同じ状態なので、見るたびに懐かしさも感じるようになり、ばあちゃんただいまと声をかけたくなります。
お勝手仕事をしていたおばあちゃんが目に浮かびますね。
2枚目、室内にトイレがある家はかなり恵まれた生活をしていた家でした。農家のほとんどは大きな家でもトイレは外にあり、
広い庭の向こう側にあるトイレも見たことがあるので、雪の日などはかなりぎりぎりまで我慢していたでしょうね。
3枚目、2階にベランダ状の手すりを付けてあるのは養蚕農家の特徴で、たくさんの蚕はすべて2階で飼われていました。
2階は窓では無く、障子戸にしていたので、落下防止のためのベランダだったかと考えられます。
4枚目、墓埋法、調べて頂きありがとうございます。
現在では庭に墓は作れないのですね。
それは知りませんでした。
広い敷地を持っている家は庭に墓を作りたいと思っている人もいるでしょうね。
墓石の作り直しはいいようですね。
後から住宅地に指定された準工業地帯だったところは工場の建て直しは出来ないし、住宅地の中の風俗店なども改築などは出来ないことになっています。
ありがとうございます。

映画今日から封切りですね。
アマゾンに注文した本が昨日届きましたので、読み始めています。
2018南牧村 3
Fri.26.01.2018 Posted in 南牧村
180116南牧村-4924上の家は横張りと縦張りで珍しい造りです。アルミサッシの窓の内側は台所のようです。この家は多分空き家の感じです。下の家は土がむき出しなので、農家の倉庫として造られたようです。農機具が手前の壁に架けられています。

180116南牧村-4930右のドアはトイレです。古い家のトイレはみな外にあるのですが、珍しく建物の中に造られています。それでもいったん外に出なくてはならないのでトイレに行く手間は一緒ですね。


180116南牧村-4932左側は山側なのに、石垣を作って高さを保っています。削るより盛る方を選んだのでしょうね。南牧村は養蚕と砥石の生産の村だったのですが、明治に入ってこんにゃく芋の生産が盛んになりました。そのどれかで財産を作ったものと思われます。


180116南牧村-4935村には大きい墓地や小さい墓地がいくつもあるのですが、たまに自宅敷地内に墓を建てる人がいます。亡くなった人を近くに置きたいと思うのでしょうか。
2018南牧村 2
Wed.24.01.2018 Posted in 南牧村
180116南牧村-4919南牧川です。南牧村はこの川沿いに大きな集落が4つあり、それぞれの集落の間は家の無いところがしばらく続きますので、集落ごとに独立した感じはします。ほかに南牧川の支流がいくつかあり、その支流の先にも集落があるので、南牧村はいくつもの集落の総称と云えます。


180116南牧村-4913石屋さんの製品置き場です。65歳以上の高齢者が人口の50パーセント以上を占めますので、しばらくは売り上げは伸びそうですが、次の世代には村は無くなってしまうでしょうから、石屋さんも先が見えています。


180116南牧村-4917昔はここで編み機の販売もしていたのでしょうか。12年前に私が初めて南牧村を訪れたときも今と全く同じ状態でした。看板は昭和の名残でしょうね。


180116南牧村-4923南牧川沿いに建つ家ですが、やはり初めて見た時からこの状態でした。がっちりした造りですので、木や土だけで出来た家と違って何年経っても土に還ることは無さそうです。
2018南牧村 1
Tue.23.01.2018 Posted in 南牧村
前回は一昨年5月だったので1年半以上経ってしまいました。
空き家はさらに増えていましたが廃墟化も進んでいる感じでした。
村では空き家対策として村への移住誘致をすすめていますが、電話やメールによる問い合わせも月に数件ずつはあるようで、昨年は実際に移住された家族もありました。
問題は村に仕事が無いこと、買い物には下仁田まで出なければならず車が必要なことなどで、ある程度の資産があり、車の運転が出来ることが移住条件になると思います。


180116南牧村-4899なにかの会社があったところで、1階に事務所と住まい、2階は寮になっていたのかも知れません。


180116南牧村-49041階の事務所は昨日まで仕事をしていた感じでしたが、建物の傷み具合から見て廃業してから10年以上は経っているようです。


180116南牧村-4911村の農産物は野菜とこんにゃくでしたが、かってはすべての山にこんにゃく畑があり、全国一の生産量を誇っていたのですが、現在のこんにゃく生産はすっかりふもとの下仁田地方に移ってしまい、村に残っているのは数えるほどになってしまいました。野菜畑も大分減ってしまったので農協も暇そうです。


180116南牧村-4910もう1軒あったスタンドは大分以前に廃業、こちらはそのあとに出来たようですが、ついに廃業していました。下仁田までガソリン入れに行くのではかなり不便です。

NEXT PAGE »