FC2ブログ
日暮里駅から谷根千 6
Mon.31.08.2015 Posted in 東京
150801谷根千-2-22


150801谷根千-2-21


150801谷根千-2-25
日暮里駅から谷根千 5
Sun.30.08.2015 Posted in 東京
150801谷根千-2-18


150801谷根千-2-19


150801谷根千-2-20
日暮里駅から谷根千 4
Sat.29.08.2015 Posted in 東京
150801谷根千-2-14


150801谷根千-2-16


150801谷根千-2-15


150801谷根千-2-17
日暮里駅から谷根千 3
Fri.28.08.2015 Posted in 東京
150801谷根千-2-12


150801谷根千-2-10


150801谷根千-2-9
日暮里駅から谷根千 2
Thu.27.08.2015 Posted in 東京
日暮里駅からゆうやけだんだんへ向かう道すがらもいろいろなお店があり、楽しめます。

150801谷根千-2-5


150801谷根千-2-6


150801谷根千-2-7


150801谷根千-2-8

進行方向、通りの左側は谷中ですが右側は西日暮里になります。
日暮里駅から谷根千 1
Wed.26.08.2015 Posted in 東京
右、山ノ手線、左、京浜東北線です。品川から田端まで14駅間を並行して走りますが、朝夕のラッシュ時以外は京浜東北線は快速電車となり、停車駅が少なくなっています。
ちなみに日暮里駅も停車してくれません。

150801谷根千-2-2

この道路を5分ほど歩くと有名な「ゆうやけ段々」があり谷根千の核心部分に入ります。
150801谷根千-2


150801谷根千-2-3


150801谷根千-2-4

谷根千(やねせん)とは台東区谷中、文京区根津、台東区千駄木の三つの地名の頭文字をとって付けられた愛称のようなもので、東京下町の代表的な風物を表すものとして昔から親しまれて来た言葉ですが、近年は若者向き街造りが功を奏して若いカップルを多く見かけるようになり、更には上野からの流れで外国人も数多く見かけるようになりました。谷根千の雰囲気も年ごとに変わりつつあるのを感じます。
南千住 ー 日暮里  その26 (終わり)
Tue.25.08.2015 Posted in 東京
150724南千住-2-36


150724南千住-2-37


150724南千住-2-38

この日は日暮里駅まで着いたら雨が降り出しましたのでここで終わりにしました。
明日からは後日撮影しました「日暮里駅から谷根千」を掲載しますので引き続きご覧下さい。
南千住 ー 日暮里  その25
Mon.24.08.2015 Posted in 東京
150724南千住-2-32


150724南千住-2-33


150724南千住-2-34


150724南千住-2-35
南千住 ー 日暮里  その24
Sun.23.08.2015 Posted in 東京
150724南千住-2-28


150724南千住-2-29


150724南千住-2-30


150724南千住-2-31
南千住 ー 日暮里  その23
Sat.22.08.2015 Posted in 東京
150724南千住-2-24


150724南千住-2-25


150724南千住-2-26


150724南千住-2-27

NEXT PAGE »