FC2ブログ
いつものお宅
Wed.30.07.2008 Posted in 南牧村
23.jpg

南牧村で多分一番数多くカメラを向けているお宅で、昨年の「視点」入選作の1枚である青いコ-モリ傘の写真もここで撮った。
行くたびに様子が変わっていて定点観測風に並べてみるのも面白そう。
時代の忘れ物
Tue.29.07.2008 Posted in 南牧村
20.jpg

なんとも魅力的な甕が廃屋になった家の裏に置かれていた。
多分水甕に使われていたのであろう。
出来れば竹藪などを背景にしていろいろなアングルで撮ってみたいものだ。
持ち主を捜して価格交渉..
でも、まあ、多分そこまではしない..
収納ハウス
Tue.29.07.2008 Posted in 南牧村
22.jpg

デジタル写真ではwebでもプリントでも赤、青、緑などの色は発色(彩度)が強くなり、そのままでは如何にもデジ色、もしくはプラスティック色になりやすく、全体にポジのような深みを出すのは難しいが赤、青、緑、黄などの原色を押さえることによって、全体の彩度を上げても落ち着いた雰囲気を出すことは出来るようになる。
未だ歩いてないぞ
Tue.29.07.2008 Posted in 南牧村
21.jpg

何回も通って隅々まで歩いたつもりだったけどこの写真を見て、まだこの道は歩いて無かったことに気づいた。
おいしそうな梅干し
Sun.27.07.2008 Posted in 甘楽郡
13.jpg

車の排気ガスや町のホコリは心配無い山の上の農家なので干してある梅漬けはとてもおいしそうだった。
消えた桑畑
Sun.27.07.2008 Posted in 甘楽郡
19.jpg

かっては県内何処へ行っても見渡す限りに桑畑が拡がって、世界屈指の絹織物の産地だった群馬県であるがいま群馬県に桑畑は見あたらない。
畑の片隅に僅かに数本残る桑の木に昔のよすがを忍ぶばかりである。
爽やかな朝の山村の空気をどうぞ!
Sat.26.07.2008 Posted in 甘楽郡
12.jpg

南牧村のお隣、甘楽郡の朝です。
カラ-の方が空気感があるのでカラ-にしましたが、不節操とおしかりを受けるかも..

南牧村は色を意識して撮っていたので今後の分はカラ-に変更します。
こんな立派な校舎が無駄になった
Sat.26.07.2008 Posted in 南牧村
11.jpg

これは廃校になった中学校である。
3階建てのように見えるが正面から見ると4階建てである。
この校舎の横に沢を挟んで、それ以前に使われていた立派な木造の校舎が未だ残っている。
木造の校舎をもう少し使っていればこの鉄筋4階建ての校舎は造らなくて済んだろうにと思ってしまう。

川沿いに軒を連ねる
Thu.24.07.2008 Posted in 南牧村
05.jpg

山と川に挟まれた僅かなスペ-スに軒が連っているが、この建物の感じでは昭和の後半以降に建てられたものであろう。
たまに廃屋となった古い家も見かけるがほとんどはこんな感じなので、戦後この村に移り住んで来た人たちも多かったのかなと思える。
神様用? 仏様用?
Thu.24.07.2008 Posted in 南牧村
10.jpg

祭りもお盆も近いので両方兼ねているのかも..

NEXT PAGE »