FC2ブログ
会津田島への旅  7
Sat.23.02.2019 Posted in 会津田島
190213会津田島980-3974
國権酒造です。国家権力思わせる名前ですね。
左党には好かれても、左党には嫌われそうです。
酒どころ会津なので造り酒屋は多いと思うのですが、会津田島で見かけたのはこの一軒だけでした。
何処でもそうですが、造り酒屋さんは敷地も建物も広くて大きいですね。


190213会津田島980-3975
國権酒造の建物です。
白壁と瓦屋根が権力(?)を物語っているに感じます。



190213会津田島980-3978
昔風に云うとお大尽のお屋敷ですね。



190213会津田島980-3981
何かの商店だったようですが、右のドアにCAFEと書かれています。
1階部分は内外共にすっかり改装したようですが、すっきりとしたいいデザインですね。



190213会津田島980-3983
大谷石造りの大きな建物ですが、名前が取り外されているので何の建物だったのか分かりませんでした。
銀行のようにも見えますね。


会津田島への旅  6
Fri.22.02.2019 Posted in 会津田島
190213会津田島980-3958
電線1本に支えられているようにも見えます。
雪はかなりの重さと思われますが、丈夫なものですね。

190213会津田島980-3960
創業昭和9年の老舗旅館です。
こちらは未だ営業しています。
写真撮っていたら若女将らしい女性が出てきて笑いかけてくれました。
口コミでは評判のいい若女将なので一度泊まりに行き、館内の撮影もしてみたいです。



190213会津田島980-3965
威風堂々とした感じの玄関です。
ガラスも磨き込んでありますね。



190213会津田島980-3967
横から奥を覗いてみました。
ずっと奥まで和泉屋旅館の建物です。

会津田島への旅  5
Thu.21.02.2019 Posted in 会津田島
190213会津田島980-3942
時折見かける大谷石造りの蔵です。
大谷石は主に塀の材料として使われていますが、風化が早く耐用年数は長くありません。
現在では表面に塗布して劣化防ぐ塗料も開発されているようですが、この蔵はいつまで持つのか気になります。




190213会津田島980-3944
駅前の大通りです。
100メートルほど先で国道121号線の日光街道に突き当たります。


190213会津田島980-3946
大きな雪の塊が今にも落ちそうに見えます。
「屋根の雪に注意」に現実感があります。



190213会津田島980-3948
これと、上の1枚と下の1枚は合わせて3枚は同じ建物です。
玄関の柱に添木をしてありますが、赤いポスト用とは思えず、かといって柱の補修用としてはあまり役に立ちそうにも見えません。
この庇はかなり重そうです。


190213会津田島980-3951

比較的最近廃業した旅館「佐の屋」です。
会津田島への旅  4
Wed.20.02.2019 Posted in 会津田島
190213会津田島980-3927
間もなく会津田島へ到着です。
気になる雪の量はまあまあのようです。


190213会津田島980-4123
到着しました。
停まっている電車は会津田島始発の浅草行東武特急です。
スペーシアでは無いようです。
これに乗れば乗り換えなしで浅草まで行けます。



190213会津田島980-3932
パスモ、スイカ類は使用出来ず、券売機も無いので、駅員さんが発券用のパソコンを叩きながら切符を売っています。
小さな窓口でなく、カウンターなので地元の人はかなり触れ合いを感じるでしょうね。



190213会津田島980-3931
この大きなお土産売り場は、かって会津田島が賑わっていたころの名残のように感じました。


190213会津田島980-3939
駅前広場です。
大きなモニュメントは大雪の時に積雪量の目安になりそうです。
除雪された雪が山になっていました。
   会津田島への旅  3
Tue.19.02.2019 Posted in 会津田島
190213会津田島980-3908
中三依温泉駅ホームの向こうに見えた建物です。
新そばを自分で打って出来立てを食べる、考えただけで美味そうですね。



190213会津田島980-3912
一度女性運転士さんを撮ってみたいと思っているのですが一度も出合ったことがありません。
youtubeで見て我慢しています。


190213会津田島980-3915
間もなく会津高原尾瀬口駅です。
お土産屋さんが見えます。



190213会津田島980-3919
ここから1日1往復だけあるバスに乗って沼山峠まで行き、大江湿原から尾瀬沼までを散策、帰りも沼山峠からバスに乗ってここまで戻ってくると、日帰りで尾瀬沼を見ることが出来ますが、本格的に尾瀬を味わうなら、やはり鳩待峠から尾瀬ヶ原をひと回りして鳩待峠に返るコースがお勧めです。


190213会津田島980-3922
車窓風景です。
赤いトタン屋根が目につきますが、地方では瓦屋根よりトタン屋根が多いところがありますね。
雪下ろしがしやすいのでしょうか。

会津田島への旅  2
Mon.18.02.2019 Posted in 会津田島
190213会津田島980-3890
鬼怒川温泉駅に浅草行の上り特急スペーシアが到着しました。
会津田島から戻って来たにしては早いな。


190213会津田島980-3896
川治温泉だと思います。
会津田島に着くまではなぜかカメラのGPSが効いておらず、途中で撮った写真の正確な位置が分かりません。



190213会津田島980-3898
五十里湖にかかる鉄橋です。
トンネルとトンネルに挟まれた鉄橋、写真にすると面白いです。



190213会津田島980-3902
鉄橋から撮った五十里湖です。
橋は国道121号線日光街道です。



190213会津田島980-3907
中三依温泉駅です。
やっと雪が出てきました。

NEXT PAGE »